ペットロス「ペットが旅立った後、家族、ご主人に感じる不満と怒りへの対処法」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は「最愛の子が旅立った後に感じるご家族への不満」についてお話したいと思います。

家族って、一番身近な存在です。

最愛の子が旅立つという苦しみを一番近くで共に体験してくれる有難い存在です。

ご家族には、随分と心を支えてもらっているはずなんです。

でも···
逆に身近だからこそ、見たくない部分を目にしてしまったり、聞きたくない言葉を耳にしてしまうこともありますね。

そして、家族だからこそ余計に心が傷ついたり、腹が立ったり、許せなかったりするのだと思うのです。

ペットロス分かち合い会Nikukyuカフェでも必ずご家族、ご主人様の話になります。

分かち合い会でのお話をちょっとご紹介すると、こんな感じです↓

ダンナ、腹が立つんだよね!
ウザいよね!
どうしてあんな言葉が出るだろうね?
テレビを見て笑らえる神経が信じられない。
次の子のことを平気で言う。
許せないよね!
あんな人だと思いもしなかったわ。
嫌悪感を通り越して憎らしく思う。
正直、離婚を考えたわ。
分かるわぁ!
私は、本気でサインまでしたわ。
ホント???
ホントよ!
でも、その気持ち心底分かるわ!

分かち合い会では、ティッシュを片手にこんな話をしています。毎回、様々な話題になります。

でも、これで良いと私は思っています。
それは、「分かち合い会Nikukyuカフェ」と言う場が皆さんにとって、安心して心の内を話せる場であって欲しいからです。

昨日のブログでご紹介した「星の王子さま」でもこんなセリフがあります。

『大きなバオバブも、はじめは小さかったんだよ』

気持ちも一緒です。
最初は小さな小さな想いなんです。
でも、それを貯めていったら、どんどん膨れ上がってしまいます。

「怒り」で例えたら分かりやすいですね。
怒りって、抑えて、我慢していたら、いつか堪忍袋の緒が切れるでしょう?あれと一緒です。

最愛の子が旅立った後の気持ちは、どんな想いも、大きく膨れ上がる前に吐き出すことが何よりの対処法になります。

ひとりで抱え込まないことが大切です。

もし、心の内を安心して話す場がないときは一緒に話しましょう。ペットロス分かち合い会は、ご参加者みんなが辛い経験をしているから、心の痛い部分を癒し合えるのだと思います。

最愛の子が旅立った後の心の葛藤、ご家族への想い、後悔、罪悪感、大きく膨れ上がる前にぜひお話しましょう。

今月の分かち合い会は以下の通り開催します。

《1月分かち合い会詳細とお申込み方法》
日時
1月29日(火)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。

分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。

お申し込み先
https://www.cher-ange.com/otoiawase

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)