亡きペットの問いかけ「ペットロスを乗り越えようと無理していない?」

ペットロスカウンセラーの川崎恵です。
(詳しいプロフィールはこちらです)

今日は「ペットロスを乗り越えようと無理していない?」というお話をしたいと思います。

ペットロス相談でもこんなお話をしてくださる方が多いです。

『私が泣いていたらあの子が心配するから、元気にならなきゃって思うんです。でも、思うだけで、全然出来ません。本当に情けなくて嫌になります。見送りも十分に出来なくて、後悔ばかりなのに、旅立っても、私は、あの子に心配ばかりかけている。最低です』と。

最低かなぁ

私は、そんなことないと思うのです。
最愛の我が子を失って、そんな簡単に元気になんてなれないし、たとえ、頑張って元気を装っても、あの子たちは「無理をしていること」を見抜きます。

ちょっと話は逸れますが···
昨日の相葉くんのドラマ「僕とシッポと神楽坂」で、相葉くん演じるコオ先生が幼少期に抱いたお母さんへの想いを語るシーンがありました。

『うちは、母と僕との2人家族でしたから、母は父の役割もしようとしていました。でも、”かあさんは、無理して父さんになる必要はない。母さんはいるだけで、それだけでいいのに···”って、そう思ったんです』と。

私、このシーンを見ていて
あの子たちも生前
同じように思っていたんじゃないかな···と思いました。

ママはいるだけで、いいんだ!って。
元気に笑っていなくてもいい!
怒っていても
泣いていても
いてくれるだけで、それでいい。
そう思っていたんじゃないかな?

だから、あなたがどんな状態の時も、変わらずにシッポを振って寄り添ってくれていたんじゃないかな。

そして、それは旅立った今も変わらないと私は思うのです。

泣いたっていい
叫んだっていい
寝込んだっていい
会社なんて行かなくていい
何もしなくていい
生きていてくれるだけで、それでいい。

無理なんてしないでいい。
そのままでいいって、思っているんじゃないかな。

どうでしょう?
皆さんの子は、そんな風にママを思いやる子ではないですか?

今、あの子のために···と無理していないですか?
きっと、あの子達は「ママが無理をしなくても、ボクが、ワタシが、ママを守るよ」と思っているんじゃないかな。

もし良かったら、「あの子はどう思っているかな?」と思いを馳せてみて下さいね。

でも···
どうであっても会いたいですね。
やっぱり、アイタイネ···。

ペットロスカウンセラー川崎恵

《11月分かち合い会詳細とお申込み方法》
日時
11月20日(火)11:30~13:30

会場
東京駅 徒歩1分
新丸ビル 4階
『アフタヌーンティー・ティールーム』

会費
5,000円

申込方法
下記のアドレスにお名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。こちらから詳細をご連絡させて頂きます。

分かち合い会後に「出会いの意味を知るセッション」または「亡き子の想いに触れるカードセッション」をご希望の方は、併せてお教え下さい。
https://www.cher-ange.com/contact

《ペットロス 電話相談のご案内》
辛いときは、いつでもご相談下さいね。
ご相談の詳細はこちらです。

電話相談は当日予約も可能です。
今だけセッション終了後、メールにてフォローセッションをさせていただきます。

========================================
【ペットロス相談のお問い合わせ・お申込み】
サービスメニューはコチラ
ペットロス相談は下記フォームから
お気軽にお問い合わせください。
必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
========================================

お問い合わせフォーム

*は必須入力項目となります。
お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

電話番号 (*)

お問い合わせ内容 (*)

メッセージ (*)